前へ
次へ

乗り物の網棚に置かれた新聞などの所有権

乗り物内でどう過ごすか悩む人は多いでしょう。
最近はスマホの操作をして過ごす人が多いかもしれません。
一方サラリーマンなら新聞を読み、学生なら漫画等の雑誌を読む姿も見られます。
そして降りるときに不要になったのかそれらの新聞を網棚に置いていく人もいます。
捨てられたのであればその新聞の所有権は誰にも属しません。
あるとき自分で購入した新聞を一時的に網棚に置いていると、全く知らない人が自分の新聞に手を伸ばして取ろうとしました。
それを自分の新聞であることを伝えても捨てられていたから取って読もうとしたと特に謝罪しようとしません。
法律上所有権がどうなるかが問題になるでしょう。
不要の新聞を網棚に置くケースがあり確かに所有権が誰にも属さないし分もありそうです。
一方で所有権が特定の人に属するものもあり、それを勝手に読もうとするのは良くありません。
網棚に新聞を置いたからと言って必ずしも所有権を放棄しているわけではないので、取った人に自分のものであると主張するしかないでしょう。

Page Top